2009年05月21日

文字をタイプライターのように1文字ずつ表示します。

スポンサード リンク

substring()で文字を1文字ずつ取り出し表示

JavaScript 作成お役立ちサイト
All About [JavaScript]サンプルソースから書き方まで
All About [ホームページ作成]HP作成に役立つ情報満載

サンプルソース

<html>
<head>
<title>文字を1文字ずつ表示</title>
<script type="text/javascript">
<!--
   var msg = "メッセージをタイプライターのように1文字ずつ表示します。"; // メッセージ内容
   var msec = 150; // 表示の速さ
   var cnt = 0;
      window.onload =houji;
 function houji(){
  var disp = msg.substring(0, cnt);
  document.getElementById("tbox").value = disp;
  cnt ++;
  setTimeout("houji()", msec);
 if(cnt > msg.length){cnt = 0; }
    }
// -->
</script>
</head>
<body>
<form name="Myform">
<input type="text" size="60" id="tbox";>
</form>
</body>
</html>

var disp = msg.substring(0, cnt)//文字列 msg を 前から cnt の数だけ取り出します。
document.getElementById("tbox").value = disp; // disp で取り出した文字列を id名が tbox である
テキストフィールドに書き込みます。
setTimeout("func()",msec) は msec ミリ秒後に指定した処理を行います。
func には処理する関数名を記述します。
文字 点滅
文字がフェードイン,フェードアウトします
指定した範囲内の文字を抜き出します。substring()メソッド
左から指定した文字数を取り出します.
文字列の長さ(文字数)を取り出す。 length プロパティ



posted by javaScript at 15:50 | 大阪 ☀ | 動く文字 ティッカー 電光掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。