2009年01月19日

ページ全体の文字の拡大/縮小

スポンサード リンク

zoomプロパティを使ってページ全体の拡大/縮小、
文字サイズはもちろん画像も拡大/縮小します。
(Internet Explorerの独自拡張) Firefoxでは動作しません。他は未確認

文字サイズ変更

JavaScript 作成 情報満載 
All About [JavaScript] All About [ホームページ作成]

らけっと

サンプルソース

<html>
<head>
<title>ページの文字の拡大・縮小</title>
<script type="text/javascript"><!--
var Ftsize =1;
function Chgsize(Vle) {
Ftsize = Ftsize + Vle;
if(Vle == "0") Ftsize = 1;
window.parent.document.body.style.zoom = Ftsize;
}
//-->
</script>
</head>
<body>
<div style="color : blue;width : 180px;text-align : center;">文字サイズ変更<br>
<input type="button" value="縮小" onclick="Chgsize(-0.01)">
<input type="button" value="元の大きさ" onclick="Chgsize(0)">
<input type="button" value="拡大" onclick="Chgsize(+0.01)">
</div>
</body>
</html>

  zoomプロパティは、IEの独自拡張で、指定要素を拡大/縮小表示する場合に使います。
値 は数値で指定 するときは1.0が標準サイズです。
%で指定 するときは100%が標準サイズです。
上記のサンプルでは値 を数値で指定し
"縮小"のときは"-0.01"ずつページの表示サイズを縮小し
"拡大"の場合は"+0.01"ずつページの表示サイズを拡大しています。
次は Seesaaブログへの設置を試みてみます。ブログのアクセシビリティ向上に役立ちますよ!
文字 点滅 文字の拡大 縮小
visibilityプロパティで 文字を点滅
文字がフェードイン,フェードアウトします
文字のサイズを変更します。



posted by javaScript at 16:05 | 大阪 ☀ | 文字、文字列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。